共同事業

福岡都市圏広域行政推進協議会は、九州を牽引する都市圏として、構成17市町の緊密な連携と協調のもと、都市圏住民の住みよさを向上させるとともに、九州・アジアの交流圏域として、アジアの活力を取り込み、圏域全体の成長につなげるため、国・県に対して提言活動を行っています。

国・県への提言

29年度国への提言

(1)近年の豪雨に対する総合的な治水対策の促進

(2)水資源開発の促進

(3)都市交通の大動脈となる幹線道路の整備促進

(4)微小粒子状物質(PM2.5)等による越境大気汚染対策の推進

(5)博多港の整備推進

(6)鉄軌道の整備推進

(7)多々良川流域下水道の整備促進

(8)滑走路増設の早期着手など福岡空港の機能強化

(9)九州大学の移転に伴う学術研究都市づくりの推進

(10)原子力発電所の安全確保及び防災対策の促進

(11)地域を巡回する路線バスやコミュニティバス等生活交通の維持確保に対する助成制度の拡充

(12)義務教育施設整備への助成制度の拡充

(13)松くい虫被害対策の事業推進

平成29年度国への提言pdfはこちら

過去の提言を見る

29年度県への提言

(1)近年の豪雨に対する総合的な治水対策の促進

(2)水資源開発の促進

(3)広域交通ネットワークの整備促進等

(4)西鉄天神大牟田線連続立体交差事業の推進

(5)生活交通の維持確保に対する助成制度の拡充

(6)小児医療の充実

(7)下水道の整備促進

(8)公共用水域の水質保全

(9)九州大学の移転に伴う学術研究都市づくりの推進

(10)JR 博多南線の利便性の維持向上に対する協力・支援

(11)森林環境税による荒廃森林再生事業の充実等

(12)地震対策の推進

(13)原子力災害対策の促進

(14)駅周辺放置自転車・ミニバイク対策への協力・支援

(15)二級河川におけるプレジャーボートの不法係留対策の促進

(16)公共交通施設のユニバーサルデザイン化の推進

(17)農業農村整備事業の推進

(18)発達障害児支援の充実

(19)地域経済活性化の推進

平成29年度国への提言pdfはこちら

過去の提言を見る