平成30年度 実施報告(筑紫地域)

福岡都市圏筑後川流域交流推進事業(かっぱリング事業)

那珂川市・大川市交流事業~かっぱリング2018~

那珂川市の小学5年生・6年生と大川市立大野島小学校4年生・5年生の子どもたちが、グリーンピアなかがわでの交流会、五ケ山ダム見学を通して、水資源の大切さを学びました。

1. 日 時 : 平成30年8月3日(金曜日)
2. 場 所 : グリーンピアなかがわ  五ケ山ダム
3. 参加者 : 那珂川市 23名  大川市 33名  合計 56名

事業内容

・グリーンピアなかがわでの交流会の様子(左)
・五ケ山ダム見学の様子(右)

参加者の声

グリーンピアなかがわで、大川市の皆と楽しく交流会ができて、仲良くなれたので、とても楽しかったです。五ケ山ダムでは、「水」の大切さを説明してくれて、これからも「水」を大切にしようと思いました。また、同じようなイベントがあれば、参加したいと思います。
(那珂川市 村上 竜太さん)

普段、来れない所に来ることができたので良かったです。楽しかったので、次は家族と一緒に行きたいと思います。五ケ山ダム見学では、職員さんが説明をしてくれて、とても分かりやすかったです。大川市から遠かったけど、良い思い出になりました。
(大川市 笠 姫香さん)

担当者の声

7月5日(木)から続いた九州北部豪雨の影響で、交流会の開催が危ぶまれましたが、無事に開催することができました。
当日は、気温が35度を超える猛暑の中でしたが、子どもたちが元気に遊び、仲良くバーベキューを楽しむ姿が見れて、打ち解けあって楽しんでいたと思います。
また、五ケ山ダム見学では、ダムの堤体から下を覗き込んだ際は、あまりの高さに驚きの声や、職員の説明を真剣に聞いて、質問をする子どもたちも多くいました。
最後に、本事業開催に際してご協力いただきました関係者の皆さまに感謝申し上げます。
(那珂川市役所 経営企画課・南 智明さん)