流域連携基金事業:実施状況

「筑後川のめぐみフェスティバル」実施概要

福岡都市圏は、地理的に水資源に恵まれないため、生活に必要な水道水の約3分の1を筑後川の水に頼っています。
このため、毎日何気なく使っている「水」について改めて考え、限られた資源である「水」の恩恵に感謝するとともに、福岡都市圏と筑後川流域の住民との交流・連携促進等を目的に開催します。 

≪イベントテーマ≫
飲水思源いんすいしげん
その実を落とすものはその樹を思い、その流れに飲むものはその源を思う。北周の詩人「癒信」(いしん)の「微調曲」という詞に基づく故事成語

◇開催日

平成30年10月27日(土) ~ 10月28日(日)
◆初 日 午前10時30分から午後5時
◆2日目 午前10時から午後4時
◇会場
福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)
◇主催
福岡都市圏広域行政事業組合
◇共催
福岡地区水道企業団、春日那珂川水道企業団、山神水道企業団、宗像地区事務組合
◇後援
国土交通省九州地方整備局、福岡県、独立行政法人水資源機構筑後川局、(公財)筑後川水源地域対策基金
◇主なイベント
◆交流物産展
参加市町村 19自治体・44ブース
〔福岡県〕 小郡市、大刀洗町、久留米市、大川市、柳川市、広川町、八女市、朝倉市、東峰村
〔佐賀県〕 基山町、鳥栖市、みやき町、吉野ヶ里町、神埼市
〔大分県〕 日田市、玖珠町、九重町
〔熊本県〕 小国町・南小国町(小国郷観光会議)
☞出店品 … 各地域の特産品(お米、野菜、果物、農産加工品、木工品、陶器他)
◆会場内イベント
△利き水コーナー(水道水・海水淡水化水・ミネラルウォーターの利き水) 
△筑後川ダム統合管理事務所ブース、福岡市水源林ボランティアの会ブース
△キッズコーナー「キッズ学び場」
△筑後川流域クイズラリー
◆ステージイイベント
△参加市町村による観光PR
△筑後川流域の郷土芸能(和太鼓)、FM福岡公開生放送、FREAKライブ他
◆筑後川のめぐみ復興支援
天神岩田屋前“天神きらめきスクエア”サテライト会場で、豪雨により被害を受けた地域の復興支援をテーマに観光PR、募金活動を実施。
◇入場料
無料

筑後川のめぐみフェスティバルちらし(PDFファイル